社会福祉法人 敬愛会(三重県津市)

三重県津市にある社会福祉法人敬愛会。障害者支援施設、救護施設、特別養護老人ホームを設置・運営しております。

〒514-0077 三重県津市片田長谷町226番地

TEL.059-237-1055

敬愛会について

・理事長  : 有馬 頼底

・専務理事 : 髙山 宗親

・常務理事 : 髙山 宗學

・事務局長 : 髙山 宗和

・住 所  : 〒514-0077
         三重県津市片田長谷町226番地

・電 話  : 059-237-1055

・F A X   : 059-237-2537



-初代理事長像-


ギャラリー


○社会福祉法人敬愛会の理念

 ・私たち職員は次のこころをもって利用者様の自立を支援します

  一 仏の慈悲のこころ

  二 和顔敬愛のこころ

  三 不惜身命のこころ

 

○社会福祉法人敬愛会の基本方針

 ・私たちは次のことを「モットー」として勤めます

  一 安心して生活ができる施設づくりに努めます

  二 安全な生活ができる施設づくりに努めます

  三 安定した生活ができる施設づくりに努めます



ギャラリー

定款、事業報告、会計報告並びに監査報告について公表いたします。詳細


ギャラリー

次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を公表いたします。詳細


ギャラリー

社会福祉法人敬愛会は、個人情報の保護に努めます。詳細


ギャラリー


1.法 人 名 : 社会福祉法人 敬愛会

2.設立年月日 : 昭和31年11月30日 厚生大臣認可

3.法人のおいたち

 昭和31年2月、臨済宗相国寺派長谷寺住職、髙山宗俊は「慈悲の心」これを宗として長谷寺の一隅に津長谷山学園(定員30名)を創設、産声を上げた。 同年11月30日、社会福祉法人敬愛会として厚生大臣の認可をうける。 沿革に示す通り、4施設を設置運営し、社会のニーズに対応すべく努力をいたすと共に地域の善意に支えられ発展し今日に至る。

4.沿 革

昭和31年2月 精神薄弱児施設津長谷山学園開設 定員30名事業開始する
昭和31年11月 社会福祉法人認可
昭和32年9月 津長谷山学園本館寮舎増築 定員80名とする
昭和32年10月 津長谷山学園内、片田小学校、西郊中学校分校設置、認可
昭和36年3月 津長谷山学園職業補導舎及び浴場増設する(県補助)
昭和36年7月 救護施設長谷山荘開設 定員30名事業開始する
昭和38年4月 長谷山荘増設 定員50名とする
昭和40年4月 津長谷山学園重度棟完成(日本自転車振興会補助) 定員100名とする
昭和43年3月 体育訓練棟完成(日本自転車振興会補助)
昭和46年4月 長谷山荘サービス棟完成(日本自転車振興会補助) 定員70名とする
昭和46年4月 特別養護老人ホーム慈宗院開設(国県補助) 定員50名事業開始する
昭和47年2月 慈宗院増築(国県補助)定員80名とする
昭和49年4月 慈宗院増築(国県補助)定員110名とする
昭和49年4月 津長谷山学園重度棟増築する(日本自転車振興会補助)
昭和49年9月 津長谷山学園中軽度棟改築する(国県補助)
昭和52年4月 慈宗院 定員120名とする
昭和54年4月 養護学校義務化に伴い上記学校を稲葉養護学校分教室に 改める
昭和55年4月 精神薄弱者更生施設長谷山寮開設(国県補助) 定員50名事業開始する
昭和62年4月 長谷山寮増築(日本自転車振興会補助)定員70名とする
平成2年6月 津長谷山学園作業棟増築する(おぎゃー献金基金)
平成2年8月 津長谷山学園 定員90名とする
平成3年11月 長谷山荘移転新築工事完成する(国県補助)
平成4年4月 長谷山荘 定員100名とする
平成4年4月 津長谷山学園 定員80名とする
平成8年9月 津長谷山学園施設整備工事完成する(国県補助)
平成9年3月 精神薄弱児施設津長谷山学園廃止する
平成9年4月 精神薄弱者更生施設津長谷山学園開設 定員80名とする
平成11年3月 老人デイサービスセンター・在宅介護支援センターはせやま新築工事完成する
(日本自転車振興会補助)
慈宗院増改築工事完成する
平成11年4月 老人デイサービスセンター・在宅介護支援センターはせやま事業開始する
平成11年4月 老人ホームヘルプサービス事業開始する
平成11年4月 法改正により「精神薄弱」を「知的障害」と読み換える
平成12年4月 法改正により「特別養護老人ホーム」を「介護老人福祉施設」と読み換える
平成19年4月 長谷山寮 定員69名とする
平成20年3月 老人ホームヘルプサービス事業廃止する
平成20年4月 長谷山寮 定員67名とする
平成20年12月 慈宗院 定員110名とする
平成21年3月 知的障害者入所更生施設津長谷山学園廃止する
知的障害者入所更生施設長谷山寮廃止する
平成21年4月 障害者自立支援法による新体系への移行
障害者支援施設津長谷山学園開設 定員77名とする
障害者支援施設長谷山寮開設   定員66名とする
平成26年5月 指定特定相談支援事業所 津長谷山学園 事業開始する
平成28年4月 長谷山寮 定員60名とする
平成29年4月 長谷山荘 定員90名とする


ギャラリー




ギャラリー


 法人内各施設のサービス利用については、最寄りの社会福祉事務所・町村役場・民生児童委員・介護支援専門員(ケアマネージャー)、又は各施設へ直接ご相談ください。 尚、ご見学・ボランティア受け入れ等につきましてもお問い合わせください、担当者が対応いたします。


敬愛会 航空写真